― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

美人度が高いアジアの国ランキング トップ10

a0216818_716497.jpg
(表紙はフリー画像素材 Free Images 1.0 Silvio Tanaka 様よりお借りしました。http://www.gatag.net/)


なんとっ!
1位が驚きの結果に・・・美人度が高い国ランキング トップ10



日本女性の美容テクは今や世界一といわれるまでになりましたが、
世界的にみて日本人女性の美人度はどのように見られているのでしょうか。

アメリカのランキングサイト『ShareRanks』から、
「美人度が高いアジアの国トップ10ヶ国」をお送りいたします。
アジアは地球上の陸地の8.6%を占め、40億人の人口を抱えています。
人口は多く、文化は多様……。つまり美人が生まれる要素がたっぷり!

ランキングもさることながら、その国独自の美意識にも注目です。


 ■ 10位:タイ(211票)

「タイの女性はかわいいですが、もし素顔までキレイなら、昼間からあんなに濃い化粧をする必要がないかも」とある投票者はコメントしています。

 ■ 9位:台湾(213票)

日本の美容にも関心が高い台湾の女性たち。もともとの美人も多いのだとか。

 ■ 8位:ロシア(220票)

ヨーロッパとアジアの間の国で、国土の大部分はアジア寄り。
「そのほか地理的条件特有の美しさがあると思う」(投票者のコメントより)

 ■ 7位:パキスタン(242票)

「パキスタン女性の美しさは本当に特別だ、と友人が言っていました」(投票者のコメントより)
あまり知られていないパキスタン女性の美しさ。神秘的な魅力がありそうです。

 ■ 6位:韓国(260票)

「韓国の女性は、美しいボディラインをキープすることを意識していて、常にケアしていると思います。
背が高くて色白」(投票者のコメントより)
韓国の美容や化粧品は日本でもよく知られるようになりましたが、中国でも人気だそうです。
だが、美容整形美人も多い(笑)

 ■ 5位:フィリピン(272票)

「僕はベトナム人ですが、フィリピン女性は美しいと思います。メイクしなくてもナチュラルな美しさが
輝いています。そして本当に働き者。そんなフィリピン女性と婚約しました!」(投票者のコメントより)
世界的なコンテストなどでも活躍するフィリピンの女性は、世界中で支持を集めているようです。

 ■ 4位:中国(291票)

「成都や大連にはキレイな女性がたくさんいます」「つぶらな一重の目、大柄な身体、色白の
女性が好みなら、黒龍江省や山東省などの、中国北部へ行くことをおすすめします」(投票者のコメントより)

大国の中国は、女性に関しても地域ごとの違いがあるのでしょうか?

 ■ 3位:インド(293票)

「インドネシア人です。こちらでは美しいインド系の女性をよく見かけます。
インド女性は、目と肌の色合いとまつげがきれいだなと思います」「インド女性の美しい目、
肌の色の素晴らしさは、白人が求めても得られないものだとうらやましく思っています」(投票者のコメントより)

インドの女優さんを見ていても、瞳が大きくて美しいですよね。メイクもアイメイクが上手な感じがします。

 ■ 2位:日本(296票)

「数年前から日本に住んでいます。確かにキレイな女性が多いと思う」「日本人女性の大半は、フレッシュで
健康的な食事をしています。いつもきれいなのは、きっとそれが理由だと思います」(投票者のコメントより)

日本は2位と大健闘ですね。和食がヘルシーだというイメージは世界中に広まっているようです。
最近、美容意識が落ちているという方、これを励みにさらなるキレイを目指しましょう。
国内にいても、見られてますよ!

 ■ 1位:ベトナム(354票)

「私、ベトナム人なんですがちょっとびっくりしました」「ベトナム人女性です。いつも中国女性の美しさを
羨ましく思っていたので、この結果に驚いています」(投票者のコメントより)

ベトナムといえば美容の国といったイメージではありませんが、ベトナム女性の黒いツヤ髪や
アオザイに包まれたすらっとしたボディは絵になりますよね。
ベトナム女性の慎ましやかなコメントも、美を引き立てているのかもしれませんね。


いかがでしたか? 各国を旅行する際は、こんなアジア美女もしっかり探してみてくださいね。
新しい美容のヒントが見つかるかもしれません。


a0216818_7171971.jpg
(表紙はフリー画像素材 Free Images 1.0 davidChief 様よりお借りしました。http://www.gatag.net/)

  
   ブログ
by utakatarennka | 2012-12-16 07:09 | ブログ