― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

心詠(しんえい) ⑱

a0216818_21375348.png


 【 光のシャワー 】

ネットという 限りない海をただよう
漂流物のような わたしたちは
きっと 運命が呼び合ってめぐり会えた

   『 名も知らない 君を想い
    触れられない 君を感じる 』

パソコンを起動させれば いつも君がいる

運命は ジグソーパズルのように
一片の隙間もなく 埋められていく
小さな出会いでも なにか意味があるのだろう

   『 スペースを 埋める言葉は
    一次元の 不思議な記号だった 』

わたしたちは キーボードで会話していたね

北の大地で 君が見た光のシャワー
あれは 『 神の光 』と言うんだよ
神の存在は 光となりこの地上を照らす

   『 緋色の心で 翔び立つ君に
    光のシャワーよ 降りそそげ 』

君が教えてくれたこと 優しさは心の強さ



 【 ブラックホール 】

立ち上がろうとする脚に
蔦が絡みつく
早送りできない
ビデオの記憶たち
腐ったドブの水
悪臭に息を止める

現実逃避な あたし

小さなオニキスの欠片
暗黒星雲を彷徨っている
四次元ポケットから
ブラックホールを取り出す
全てを吸い込んで
封じ込めてしまえ

憂鬱な あたし 



a0216818_17092576.jpg


 【 薄氷 】
小さな水たまり
暗い冬空を映して
薄氷が張っている

  メリ…メリ…メリ…

靴底で踏みつける
ヒビが広がる鈍い音
囚われた心と身体

  メリ…メリ…メリ…

砕けた冬の残像たち
心の柔らかい部分が
ほんのり紅潮していく



             【 Good Nignt 】

              眠るきみの 
             夢の国を覗いたら 
            甘い香りの優しい風 
            虹色に輝く蝶々たち 
            幸せな夢に包まれて

             ― Good Nignt ―



 【 メール 】

朝のまどろみの中 鳴り響く携帯の着メロ
     あなたからの モーニングメールだ

仕事で疲れて 起きられないわたしのために
     毎朝メールで起こしてくれる 優しいあなた

色彩のない つまらない日常で
     心がほんのり色づく 朝のメール

神さまは いつまでこの幸せを
     わたしに 許してくれるのだろう


a0216818_17093848.jpg



創作小説・詩

by utakatarennka | 2017-07-29 16:57 | 心詠(しんえい)