― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

アニメ記録ファイル 79

a0216818_14155368.jpg

画像はおしゃれでかっこいい壁紙サイズの画像集【PC Wallpaper】からおかりしました。
https://matome.naver.jp/odai/2130176743667455101?&page=5


今までに鑑賞してきたアニメについて
やや声優さん寄りの視点にて、
腐女婆の独断と偏見によるアニメ感想なのだ。

作品資料などは私が登録している
有料アニメ見放題サイト
からお借りしております。


 ■ 作品名 ■

『屍者の帝国』

 ■ あらすじ ■

“死者蘇生技術”が発達し、屍者を労働力として活用している19世紀末。
ロンドンの医学生ジョン・H・ワトソンは、親友フライデーとの生前の約束どおり、自らの手で彼を違法に屍者化を試みる。
その行為は、諜報機関「ウォルシンガム機関」の知るところとなるが、ワトソンはその技術と魂の再生への野心を見込まれてある任務を命じられる。
それは、100年前にヴィクター・フランケンシュタイン博士が遺し、まるで生者のように意思を持ち言葉を話す最初の屍者ザ・ワンを生み出す究極の技術が記されているという「ヴィクターの手記」の捜索。
第一の手がかりは、アフガニスタン奥地。ロシア帝国軍の司祭にして天才的屍者技術者アレクセイ・カラマーゾフが突如新型の屍者とともにその地へ姿を消したという。
彼が既に「手記」を入手し、新型の屍者による王国を築いているのだとしたら・・・?
フライデーと共に海を渡るワトソン。しかしそれは、壮大な旅のはじまりにすぎなかった。
イギリス、アフガニスタン、日本、アメリカ、そして最後に彼を待ちうける舞台は・・・?
魂の再生は可能なのか。死してなお、生き続ける技術とは。「ヴィクターの手記」をめぐるグレートゲームが始まる!

 ■ キャスト ■

ジョン・H・ワトソン(CV:細谷佳正)/フライデー(CV:村瀬 歩)/ハダリー・リリス(CV:花澤香菜)/フレデリック・バーナビー(CV:楠 大典)/アレクセイ・カラマーゾフ(CV:三木眞一郎)/ニコライ・クラソートキン(CV:山下大輝)/M(CV:大塚明夫)/ザ・ワン(CV:菅生隆之)

 ■ スタッフ ■

原作:「屍者の帝国」伊藤計劃×円城塔(河出文庫)
脚本:瀬古浩司/後藤みどり/山本幸治
キャラクターデザイン:千葉崇明
監督:牧原亮太郎
アニメーション制作:WIT STUDIO

 ■ ジャンル ■

SF/ファンタジー ホラー/サスペンス/推理

 ■ 制作年 ■

2015年

 ■ 感想 ■

けっこうグロくて気持ち悪い話ですが、映画だから作画はすごい!
オチはやっぱりそうきたか、と思える展開でした。まあ、割と面白いかな。

  ■ 評価 ■

 ★★★


a0216818_13115235.png


ブログ
by utakatarennka | 2017-09-09 13:09 | アニメ記録