― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

猫カフェ『にゃんこの館』 ⑥

a0216818_07362710.jpg


【 ギャングにゃんこ 1 】

とっても平和な、
猫カフェ『にゃんこの館』に
ある日、ちょっとオッカナーイ!
ゲスト猫さんが、いらっしゃいました!

ここ猫カフェ『にゃんこの館』では、
スタッフ以外にゲスト猫として、
時々、お客さまからお預かりしたにゃんこが
一緒に暮らすことがあります。



「みんなー、ちょっと集まって!」

猫カフェ『にゃんこの館』のフロアーマネジャー、
ミーコの声に、スタッフのにゃんこたちが
ぞろぞろ集まってきました。
その数、総勢12匹のスタッフ猫たちです。

「どした、どした?」
「ミーコさん、なぁに?」
「おやつタイムかなぁ~♪」

みんな好き勝手なことをしゃべっています。

「はーい、お静かに!
今日はにゃんこの館にゲストにいらっしゃった
お友だちを紹介しまーす」

「おぉー!」

新しいゲスト猫にスタッフたちも興味深々です。

「こちらがゲストのサイトーです」


a0216818_13262289.jpg


ミーコの紹介に一匹の♂にゃんこが
のっそりと現れました。

「サイトーはアメリカから来ました。
飼い主さんの都合でしばらく、
このにゃんこの館で暮らすことになりました。
みんな仲よくしてあげてくださいね」

デカイ図体のサイトーが、
にゃんこの館のスタッフたちに
ガンを飛ばしています。

その眼力の鋭さに、
スタッフ猫たちはタジタジです。

「じゃあ、サイトー。みんなに挨拶してね」

ミーコの声にうながされて、サイトーが
みんなの前で渋々挨拶をします。

「Hello! I am Saito.」

猫スタッフたちは一瞬、
その言葉に唖然としました。

ここ猫カフェ『にゃんこの館』にいる洋種の猫たちは
日本生まれなので日本猫語しか話せません。
イングリッシュ猫語はぜんぜん解らない。

言葉が通じない!
どうしたものかと……。

スタッフ猫たちはざわつきました。

「おや? サイトー。
さっき、飼い主の日本人の奥さんと
日本猫語で話してなかったかしら? 
サイトーはバイリンガルだから
日本猫語も解るんでしょう?」

ミーコさんが皮肉を込めて訊きました。

その言葉にフン! 不貞腐れた態度で
尻尾を床にバンバン打ちながら、

「おう! 俺はサイトーだ。よろしくなっ」

日本猫語で挨拶をしました。
そのドスの利いた声に、スタッフたちはビビリました。

猫カフェ『にゃんこの館』では、
仔猫の頃は野良だったキジ猫の蘭子以外は、
全員がほぼ生まれた時から飼い猫たちです。
こういうオッカナーイ、893(やくざ)猫とは
今まで交流がありません。

これから始まるサイトーとの共同生活に
みんなは不安を感じていました。

――物騒だと思っていたサイトーですが、
案外と大人しい様子だった。
いつも天井近くの棚に陣取りグーグー寝ています。

そして、いつも餌の時間には
上からドスンと音を立て降りてきて、
ドスドスと割り込んできて、
たっぷりとツナを食べていきます。

ある時、
イタズラ者のイワンが仔猫たちの餌を
横取りしようとしました。


a0216818_13371407.jpg


それを見ていたサイトーは、
いきなり強烈な猫パンチでイワンをぶっ飛ばし、
フゥーと全身の毛を逆立て威嚇すると、
あまりの怖ろしさにイワンは失禁してしまい。

側で見ていたチキンな黒猫クーまで
恐怖で固まってしまいました。

にゃんこの館で、一番気の強い蘭子も
さすがにサイトーだけは手出しできません。

サイトーに関するいろんな噂が
にゃんこスタッフの間では飛び交いました。

サイトーの毛を剃ったら全身100以上の
ケンカ傷があるとか、
肉球にドクロのタツーが彫ってあるとか、

アメリカでは猫ギャング団のリーダーで
FBIに追われて海外に逃亡中だとか……。
――そう、最後のギャングの話は
少しだけ当たっています。

実はサイトーは、
サンフランシスコのギャングの飼い猫でした。
ドラッグディラーと呼ばれるギャングで
麻薬や覚せい剤の密売をやっていました。


a0216818_13435082.jpg


ある時、ギャングの家に
サンフランシスコ市警のガサ入れがあり、
慌てたギャングが飼い猫を置き去りにして
逃げ出してしまった。

飼い主に置き去りにされた猫を
可哀相だと思った、ひとりのポリスが
自宅に引き取って飼ってくれたのです。

――その猫が、サイトーでした。

この『サイトー』という、
苗字の『斉藤』さんみたいな名前は、
奥さんが日本人なので、ポリスが日本趣味で
サイトーと猫に名付けました。

注・ガサ入れとは、家宅捜索のこと。


サイトーの元々の名前を誰も知りません。
おそらく、サイトー自身も忘れてしまっているかも……ね。

そんな数奇な運命で海を渡って、
今は日本に里帰りしている奥さんと
サイトーは日本にいます。

日本とサンフランシスコを行き来している
奥さんの都合で、猫カフェ『にゃんこの館』に
一時的にサイトーは預けられたのです。




a0216818_13514185.jpg



猫カフェのイラストは友人のpokaさんに描いていただきました。
猫の加工写真もpokaさんです(*´∀人)ァリガト♪

他、にゃんこの写真は友人と知人と、このサイトからお借りしています。
 HD Wallpapers (High Definition) | 100% Quality HD Desktop Wallpapers http://www.hdwallpapers.in/#.US_aGEwvXcc.twitter …

無料壁紙の総合サイト 壁紙Link http://www.wallpaperlink.com/

かわいい猫の壁紙画像 http://matome.naver.jp/odai/2127198911354142701

猫カフェ「あまえんぼう」で撮影した写真を使っています(了承済み)
http://nekonoheya-amaenbou.com/



創作小説・詩

by utakatarennka | 2017-12-02 13:17 | メルヘン