― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

2018年 01月 06日 ( 2 )

アニメ記録ファイル 164

a0216818_14155368.jpg

画像はおしゃれでかっこいい壁紙サイズの画像集【PC Wallpaper】からおかりしました。
https://matome.naver.jp/odai/2130176743667455101?&page=5


今までに鑑賞してきたアニメについて
やや声優さん寄りの視点にて、
腐女婆の独断と偏見によるアニメ感想なのだ。

作品資料などは私が登録している
有料アニメ見放題サイト
からお借りしております。


 ■ 作品名 ■

『宝石の国』

 ■ あらすじ ■

これは、成長の物語 宝石たちの中で最年少のフォスフォフィライトは、硬度三半とひときわ脆く、靭性も弱くて戦闘に向かない。また、他の仕事の適性もない。
そのくせ口だけは一丁前という、まさに正真正銘の落ちこぼれだった。
そんなフォスに、三百歳を目前にしてやっと初めての仕事が与えられる。それは、博物誌編纂という仕事。地味な仕事に不満なフォスだったが、彼はその目で世界を見、様々なことを経験する中で、しだいに大きなうねりに飲み込まれてゆく。
そしてついに、彼は望まぬかたちで、欲しかった“強さ”を手にするのだが──。

 ■ キャスト ■

フォスフォフィライト:黒沢ともよ/シンシャ:小松未可子/ダイヤモンド:茅野愛衣/ボルツ:佐倉綾音/モルガナイト:田村睦心/ゴーシェナイト:早見沙織/ルチル:内山夕実/ジェード:高垣彩陽/レッドベリル:内田真礼/アメシスト:伊藤かな恵/ベニトアイト:小澤亜李/ネプチュナイト:種﨑敦美/ジルコン:茜屋日海夏/オブシディアン:広橋涼/イエローダイヤモンド:皆川純子/ユークレース:能登麻美子/アレキサンドライト:釘宮理恵/金剛先生:中田譲治/スフェン:生天目仁美/ペリドット:桑島法子/ウォーターメロン・トルマリン:原田彩楓/ヘミモルファイト:上田麗奈

 ■ スタッフ ■

原作:市川春子「宝石の国」(講談社『アフタヌーン』連載)
監督:京極尚彦
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:西田亜沙子
制作:オレンジ

 ■ ジャンル ■

SF/ファンタジー アクション/バトル

 ■ 制作年 ■

2017年

 ■ 感想 ■

正直なところ、作画はきれいだけど・・・あんまり面白くない。
キャストの女の声優さんばかりだし、自分的にはぜんぜん萌えないから。
フォスフォフィライトという珍しい宝石のことをしったから、宝石の勉強にはなったかな?

 ■ 評価 ■

 ★★★


a0216818_14551707.png


ブログ
by utakatarennka | 2018-01-06 15:32 | アニメ記録

アニメ記録ファイル 163

a0216818_14155368.jpg

画像はおしゃれでかっこいい壁紙サイズの画像集【PC Wallpaper】からおかりしました。
https://matome.naver.jp/odai/2130176743667455101?&page=5


今までに鑑賞してきたアニメについて
やや声優さん寄りの視点にて、
腐女婆の独断と偏見によるアニメ感想なのだ。

作品資料などは私が登録している
有料アニメ見放題サイト
からお借りしております。


 ■ 作品名 ■

『キューティクル探偵因幡』

 ■ あらすじ ■

緋色の狼男探偵、鮮やかに事件を迷宮に誘う!?主人公・因幡洋が所長を務める因幡探偵事務所に、ある日、かつての警察犬時代の相棒荻野警部がとある事件の捜査への協力を持ちかけてくる。
その事件の首謀者はイタリアンマフィアのボス、首領(ドン)・ヴァレンティーノであった。
赤毛の毛フェチ狼男探偵・因幡洋と愉快な仲間達が、(明らかにヤギにしか見えない)首領(ドン)・ヴァレンティーノの野望に、割とグダグダに立ち向かう新感覚のヤギ大増量毛探偵ギャグ物語!!

 ■ キャスト ■

因幡洋:諏訪部順一/首領ヴァレンティーノ:大川透/野崎圭:入野自由/佐々木優太:下田麻美/荻野邦治:森川智之/ロレンツォ:小杉十郎太/ガブリエラ:日笠陽子/ノア:巽悠衣子/緒方柚樹:鳥海浩輔/ステラ:深田愛衣/因幡遥:斎賀みつき/弥太郎:杉田智和/夏輝:瀬戸麻沙美

 ■ スタッフ ■

原作:もち(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
監督:満仲勧
シリーズ構成:中村誠
キャラクターデザイン・総作画監督:小池智史
アニメーション制作:ZEXCS

 ■ ジャンル ■

アクション/バトル コメディ/ギャグ

 ■ 制作年 ■

2013年

 ■ 感想 ■

ぐだぐだ感が楽しいギャグアニメ!
イケボの諏訪部順一がギャグキャラを演じているのが新鮮だった!
いずれヴィクトルへと繋がるキャラ作りだったのかな?

 ■ 評価 ■

 ★★★★


a0216818_14542952.png


ブログ
by utakatarennka | 2018-01-06 15:16 | アニメ記録