― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

カテゴリ:詩集 短絡且つ安易な思考回路( 8 )

ナルシスト

a0216818_1265848.jpg
《女子向け》レトロなセピアカラーの画像集http://matome.naver.jp/odai/2135961585457717501



 【 ナルシスト 】

月も星もない夜
誰かの言葉に傷ついた
強がって笑おうとするが
胸に突き刺さった
針が痛くて
黙り込んだ

血を流す心に
慰めを貼り付けて
止血したが
痛みは治まらず
死んでしまいたい
と、また涙を流す

可哀想 可哀想……
こんな、わたしがかわいそう
かわいそうなわたしが大好き
痛い 痛い!
そんな、あなたはナルシスト



   創作小説・詩
by utakatarennka | 2014-07-09 12:08 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路

凸凹

a0216818_6182921.jpg
        2ちゃんの掲示板で見つけてお借りしています(詳細不明)


 【 凸凹 】

ちょっとしたことで
ああ、自分はダメな人間だなぁー
と 凹(へこ)んでしまうことがある

次々によぎっていく
失敗 恥 屈辱 凹(負)の記憶たち
どこかに 凹(あな)があったら入りたい!

おまけにトラウマスイッチが入って
心が 凹(へしゃげ)て絶望モードになる
部屋の隅っこで 頭を掻き毟りもがく

あああああぁ―――!!

なんとか立ち直ろうと
好きな音楽を聴く お菓子を摘まむ
少しはテンションが凸(あが)りそう

さらに、好きな人のことを想ったり 
趣味のことなんか考えたりしていたら
凸凸(うきうき)した気分になってきた

なんて単純な人間なんだろう

わたしの心は振り子みたい
ゆらゆらと いつも揺れている

凹(下降) ⇔ 凸 (上昇)行ったり来たりして

心の振り子は揺れるよ 揺れる

凹(へこ)んだり 凸(ふく)らんだり
凸(躁)なったり 凹(欝)なったり

なんて単純な人間なんだろう

今日もわたしは 
居心地の好い心の在り処を探して
心の振り子を揺らし たゆたう

凹(マイナス)から 凸(プラス)思考に
凹(ネガティブ)から 凸(ポジティブ)へ

よ――しっ
チューニングは出来た!



   創作小説・詩
by utakatarennka | 2013-07-04 06:20 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路
a0216818_21433833.jpg

2012年5月21日 ほぼ晴天 
本日待ちに待った「金環日食」だ
日食観察用メガネとスマホを片手に
あたしスタンバってます!

わくわくわく……

太陽と地球の間に月が入り込んで
太陽のふちだけが見える
「金環日食」という天体の現象は
なんと日本では25年振りだそうです

わくわくわく……

ブルーシートで眠るホームレスにも
高級車を乗り回すセレブさんにも
そして昨夜夫婦ゲンカをした あなたにも
「金環日食」は みんな平等に見られます

わくわくわく……

次のチャンスは18年後だとか
まだ生きてるかな? あたし……
何だか外が薄暗いよ
いよいよ世紀の天体ショーの始まりか!?

(ツイッターを中断して、外へ慌てて飛び出す)

なんだか不思議な光景だった
近所の人たちがみんな出てきて
いっせいに空を見上げていた
こんな日本はまだまだ平和だなぁー

わいわいわい……

あっ! 段々と太陽が隠れてきました
観察用の眼鏡だとよく見えるけど
スマホだと日食らしく写らない 
もうすぐマックスだ!

どきどきどき……

おおっ ついに「金環日食」キターーー!
あれ? 観察用のメガネがどっかに行った
どこだ……? ゲッ! 近所のおばさんが 
勝手に あたしの使ってるじゃん(怒)

ぷんぷんぷん……

「金環日食」を見終わって家に入る 
取り合えず ツイッターに画像をUPした
ただの曇り空の写真でしかないけれど……
この眼で「金環日食」見れたから大満足

にこにこにこ……

ああ 観察用メガネは捨てないでください
6月6日に金星の日面通過が起こります
こちらの現象の方が実はレアで
次に見られるのは100年以上先だそうです


 以上「金環日食」レポートでした


a0216818_21444057.jpg


   創作小説・詩
by utakatarennka | 2012-05-21 21:46 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路

叫びたい !

a0216818_12444169.jpg


幸せな奴らの幸せな言葉なんか聴きたくねぇ!
不幸な奴らのボヤキにも耳を塞ぎたい!

いったい なんだっていうんだ!?

幸せだったら みんなに聞いて欲しいんか?
不幸だから落ち込む話で 人に不幸を染したいんか?

いい加減にしてくれよ!

自慢話は退屈だし 自虐話は胸糞悪い
くだらない話で 人の心を繋がないでよ

他人と感情を共有する
コミュニケーションなんか 真っ平だ!

まるで友だちの振りをして 放っといてよ
あたしは叫びたい! 叫びたい! 叫びたい!


   「こんちくしょう!!」


表紙の絵は『 叫び 』(エドヴァルド・ムンク・作)パブリックドメイン

パブリックドメインとは、社会全体の公共財産の意。知的創作物について著作者や発明者などが著作権などの一切の権利を放棄し、一般公衆に属する状態にあることをいう。パブリックドメインの状態になった知的創造物については知的財産権が誰にも帰属しないため、所有権を侵害するような場合を除き、その利用を排除する権限を有する者は存在せず誰でも自由に利用することができる。


   創作小説・詩
by utakatarennka | 2011-12-03 12:46 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路

a0216818_21293830.jpg



 【 嘘 】

わたしたちは生きていくうえで
自分自身をカモフラージュすることがある
いろんな環境と順化していくために
本当の姿を誤魔化そうとする

『嘘』誰でもついたことがあるはず

優しさからついた嘘
弱さからついた嘘
騙そうとついた嘘

『嘘』にもいろいろあるけど……

ただ言えることは
嘘は『真実』を隠すための道具であって
いくら隠してみたって
真実は何も変わっちゃいないってこと

『嘘』を守るために また嘘をつく!

ついた嘘が剥がれないように
上から上から いっぱい嘘を重ねて……
ピエロみたいな 真っ白に厚く塗った化粧
もう 素顔を曝せない

嘘で『真実』塗り籠めようとしたら……

最後に『嘘』は 自分自身も騙して
『真実』を見ない 盲目なってしまった
だから 自分のついた『嘘』に
オオカミ少年は食べられてしまった



   創作小説・詩
by utakatarennka | 2011-11-27 07:39 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路

標語

a0216818_730093.jpg



 【 標語 】

カレンダーを捲ると標語が書いてある
『向上する意思があれば道は拓ける』
自信たっぷりのその言葉に釈然としない

テキトーに世間ではそう言うけど
さも正しい事みたいに言い切れる
その根拠は いったい何処にある?

スミマセン! 捻くれ者です
物事ナナメにしか見れません!

だいいち努力なんかしたって
ほとんどの場合が報われないまま
無駄に終って後悔するだけ……

スミマセン! 挫折者です
希望なんか持てません!

くだらない事にムキになって
自分を主張しないと気が済まない
それは器の小さい人間のやる事でしょう?

ハイ! ただの馬鹿です
放って置いてください!


   創作小説・詩
by utakatarennka | 2011-11-27 07:30 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路

* アスタリスク *

a0216818_16394320.jpg


 【 アスタリスク 】

この世の中には
不愉快な言葉で溢れかえっている

目を瞑っても
耳を塞いでも

棘のある言葉が
皮膚を突き破って
神経にグサグサ刺さってくる

ああ どうすればいい
目と耳が欝になりそうだ

無神経な奴らが多過ぎる
傲慢な奴らが幅を利かす
自己中な奴らに振りまわされて……

わたしの神経は
鉛筆の芯みたいに細く削れて
ポキッと折れてしまいそうだ

あははっ
と 
笑って誤魔化しても……

うわ~~ん
と 
大声で泣いてみても……

ジリジリと沸点に近づいている

このままでは
臨界点を越えてしまう!

神さま お助けください
わたしはバカですが
決して悪い人間ではありません


   ******


パスワードを
打ち込もうとすると暗号を
アスタリスクが隠してくれる

不愉快な奴らの言動を
すべて   
この「小さい星」で隠してしまえ!

   ******

見えなかった
知らなかった
気づかなかった

三題言い訳できっと逃げ切れる

憂鬱な雲が晴れて
明るい光が心に差し込んでくる
やっと解決策がみつかった

最後に
わたしの名前にも

   *******

そう絶対に逃げ切ってみせる



   創作小説・詩
by utakatarennka | 2011-11-20 16:40 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路
ヘンテコリンな詩ばかり、遊び心の詩です。
「捻くれ者に寄る、捻くれ者の為の、捻くれた詩」
不愉快だと思ったら、読むんじゃない! (≧ヘ≦ )プイッ!!


a0216818_1053213.jpg



 【 短絡且つ安易な思考回路 】

僕らの脳は杏仁豆腐で出来ている 甘くて軟らかい
ねぇ 顔文字は象形文字の進化型なんだって知ってたか?
火を発見したのはネアンデルタール人? どうでもいいけど
なみなみ注がれたコップの水は運ぶより ここで飲んでしまえ
夕暮れの鬼ごっこ 忘れ去られてあの子は座敷童になっちゃった

心の中で飛び跳ねてる夢たちを 風船につめて空に飛ばそう
きっとカラスが天まで届けてくれるさ それは希望だから
太陽に向けてかざした掌で 自分にチョップ!
生きることに意味なんか無い 毎日を更新してるだけ
TVと睨めっこ 先に笑い出した方がいつも勝ちなのさ



   創作小説・詩
by utakatarennka | 2011-08-14 08:18 | 詩集 短絡且つ安易な思考回路