― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

映画「永遠の0」観てきました!!

a0216818_6534892.jpg


昨日、娘と二人で京都・新京極にある映画館、MOVIX京都で
「永遠の0」を観てきました。

その日は水曜日のレディースディで女性は入館料が1,000円だったのです。

映画の関する詳しい情報はこちらで ↓




映画 『永遠の0』 予告編 90秒




凄く感動的で素晴らしい映画でした!

0戦の戦闘シーンは迫力あるし、悲しいシーンでは
館内で鼻をすする音があっちこっちから聴こえてきました。


a0216818_72424.jpg
主人公の凄腕の0戦パイロット宮部久蔵・役の岡田准一さんがメッチャ格好良かった♪


この映画のことをロクに観てない一部の人たちが
「永遠の0」は戦争賛美の危険な映画だとか言ってますが、
ちゃんと原作や映画を観れば分かりますが

この作品は「生きることの大切さ」を謳った内容です。

主人公の0戦パイロット宮部久蔵は
「わたしは死にたくない」と常に言っていました。

それなのに・・・
特攻で命を落とした主人公を通じて
平和の大切さ、家族への愛、国を思う若者たちの純粋な心

そういうことを感じ取って欲しいと思います。


永遠の0 × 岡田准一




平日の早い時間帯にも関わらず、
70%くらいは観客で埋まっていました。

観客の層も厚く、80歳くらいの杖をついたおじいちゃんから、
主婦、学生、会社員風の男性、岡田君狙いの若い女の子たちと
バラエティに富んでました。

考えさせられる、それでいてストーリーに熱中できる
今の若者たちに、ぜひ観て欲しい映画だと思いました。


世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか



特攻隊のドキュメンタリーですが、
お国のために命を捧げて大空に散った
この若者たちをまるで罪人扱いするような

「自虐教育」や「戦後レジーム」には
断固反対します!

日本を守ってくれたこの特攻の若者たちに
現代の日本人である私たちは感謝と敬意をはらうべきだと
私は信念を持って、そう思っています。

大空に散った彼らのご冥福を心からお祈りします。


a0216818_7325444.jpg
映画館で買った「永遠の0」のパンフレットです


最後に、ひとつ難を言えば・・・
エンディング曲があの滑舌の悪い、怪しい日本語の
サザン桑田桂祐の歌だったことだけが残念だったぁ~(;>△<;)


↓ 百田尚樹先生の原作も読みましたσ(´∀` )ァタシ

【送料無料】永遠の0 [ 百田尚樹 ]

【送料無料】永遠の0 [ 百田尚樹 ]
価格:920円(税込、送料込)



   ブログ
by utakatarennka | 2014-01-16 07:50 | ブログ