― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

詩村あかね 「青いカナリア」

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。





 ■ 著者名 ■

『青いカナリア』

 ■ 著者 ■

詩村あかね

 ■ 出版社 ■

ダザイン・編集 小原ミチル ココロミチル☆Angel Design (私家版)

 ■ ジャンル ■

詩集
 
 ■ あらすじ ■

月刊「詩とメルヘン」時代の作品から、白鳥省吾賞最優秀賞受賞作まで、
書き下ろしに加え、過去の受賞作を網羅した、詩村あかね最新詩集。

 ■ 感想 ■

Twitterから流れてくる詩に興味を覚えて、フォローさせていただいたことが切欠となり、
ウエブ上で詩村あかね様と交流を持つことができました。
そして、ネットショップで最新詩集「青いカナリア」を購入して拝読しました。

作風はバライティーに富んでいて、ひらがなの柔らかな詩からメッセージ性のあるものまで
様々なイメージで詩人の豊富な才能を発揮しています。
タイトルにもなっている「青いカナリア」は第十四回白鳥省吾賞最優秀賞受賞作品で圧巻です。
とにかく上手過ぎて、ぐうの音も出ないとはこのことだと思った。
「背高泡立草」の瑞々しい感性も素敵です。「ひこうせん」のお母さんの描写がとてもリアルっぽい。
「おじさんダイヤ」って、そんなダイヤが本当にあるんでしょうか? ちょっと気になる。
自分的には「生きる」の、どんどん生きようという言葉になぜか励まされた。

詩村さんの詩はけっして難解ではなく、分かりやすい言葉や描写で読む人の心を捉えます。
そして前向きに生きることを肯定する姿勢に励まされていくのです。
読めば心が豊かになる、それが詩村あかね詩集「青いカナリア」だと思います。

 ■ 参考になったこと ■

詩村あかね様は、白鳥省吾賞受賞など幾つもの文学賞に入賞された。
実力派の詩人であります。
感性の鋭さと言葉のセンスは凡人には及ばない素晴らしい才能だと痛感しました。
心から尊敬できる詩人だと思います。

 ■ 評価 ■

 ★★★★★

a0216818_2338065.jpg

販売先:RANGAI.SHOP http://rangai.shop-pro.jp/?pid=95540654


   ブログ
by utakatarennka | 2015-11-25 23:44 | 読書日誌