― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

住野よる「君の膵臓をたべたい」

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『君の膵臓をたべたい』 (電子書籍版)

 ■ 著者 ■

住野よる

 ■ 出版社 ■

双葉社

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。
それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていてーー。
読後、きっとこのタイトルに涙する。
デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!

 ■ 感想 ■

ちょっと気になるタイトルだったので、楽天Koboの電子書籍版で読んでみた。
昔読んだ「世界の中心で愛を叫ぶ」みたいな純愛小説だった。
なんかこう……乙女チックな気分になれて、清々しく、お涙頂戴の展開にも納得!
著者の若々しい感性が良かったです!!

 ■ 評価 ■

★★★★☆


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の膵臓をたべたい [ 住野よる ]
価格:720円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-05-14 14:59 | 読書日誌