― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

血圧を下げる ⑧

a0216818_14190470.jpg


     ニュースソース ↓

妊婦さんの高血圧予防〜食べ物で気を付けるべき点
(伊藤恭太郎 医師監修 日本救急医学会救急科専門医)
https://port-medical.jp/media/articles/9


 ■ そば・チョコレート・グレープフルーツは血圧を下げる食べ物なのか ■

   ここがポイント!

妊娠中は自分とおなかの赤ちゃんのために高血圧予防がとても大切妊婦さんの過剰な減塩はおなかの赤ちゃんに影響するため、目標塩分摂取量は10g、高血圧の場合は7~8gとされている

血圧を下げるために妊婦さんが特に食べるべき食品はなく、普通の人と同じ食事方法で高血圧を予防すれば良い


妊婦さんは、通常の状態とは違い、自分の血液を通して赤ちゃんに栄養を送っているため、血圧が高くなりやすい状態になっています。
妊娠をしてから高血圧になった人は「妊娠高血圧症候群」と診断されます。日本妊娠高血圧学会は、妊娠20週以降に高血圧になった場合のことを、妊娠高血圧症候群と定めています。妊娠高血圧症候群は、お母さんと赤ちゃんの状態を悪くしてしまう合併症を引き起こす可能性があります。そのため、妊娠をしたら高血圧を予防することがとても大切になります。
妊婦さんは高血圧予防が重要ですが、過剰な減塩はおなかの赤ちゃんに影響します。日本妊娠高血圧学会の「妊娠高血圧症候群管理ガイドライン2009」では妊婦さんに対し、1日の目標塩分摂取量を、妊娠高血圧症候群でなければ10g、妊娠高血圧症候群である場合には7~8gと推奨しています。

高血圧を予防するために、妊婦さんが「特に食べるべき」とされる食べ物は決められていません。自分の体と赤ちゃんのためにも、ここまでご紹介をしてきた食べ物を中心に、しっかりとバランスのとれた食生活を心がけましょう。
で妊娠高血圧症候群について詳しくは「【妊娠高血圧症候群について】定義・治療法・帝王切開の必要性などを解説」を参照してください。


   参考

妊娠高血圧症候群管理ガイドライン2009|日本妊娠高血圧学会

ブログ

by utakatarennka | 2018-06-24 14:18 | 健康