― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

アニメ記録ファイル 269

a0216818_14155368.jpg

画像はおしゃれでかっこいい壁紙サイズの画像集【PC Wallpaper】からおかりしました。
https://matome.naver.jp/odai/2130176743667455101?&page=5


今までに鑑賞してきたアニメについて
やや声優さん寄りの視点にて、
腐女婆の独断と偏見によるアニメ感想なのだ。

作品資料などは私が登録している
有料アニメ見放題サイト
からお借りしております。


 ■ 作品名 ■

『牙狼<GARO>-DIVINE FLAME-』シリーズ

 ■ あらすじ ■

世界の崩壊を目論んだメンドーサが、魔戒騎士たちによって敗れ去ってから4年――。戦いで死んだレオンの父・ヘルマンがヒメナとの間に残した子供ロベルトは3歳になり、黄金騎士“ガロ”=レオンは、堅陣騎士“ガイア”=アルフォンソ王子とともに平和な日々を過ごしていた。
ある日、魔戒騎士を束ねる「番犬所」のガルムが2つの異変を告げる。今はなき小国バゼリアの地に、史上最も美しいホラー「ニグラ・ヴュヌス」が現れ、男は喰らい、女は顔を剥いで殺していると言う。さらにメンドーサが残した禁断の魔導具「ツィルケルの環」が使われようとしていると。
「ツィルケルの環」はホラーに喰われ、魔界に落ちた人間の魂を蘇らせることが出来る道具。使われれば自然の摂理が狂い、世界が滅びてしまう。
そんな時、ロベルトが謎の男たちに誘拐される。ロベルトを追うレオンの前に黒曜騎士“ゼム”=ダリオが現れる。レオンを、ロベルトが連れ込まれた神殿へと案内するダリオ。神殿へと向かう道中、レオンの前に姿を見せたのは、死んだはずのレオンの父ヘルマンだった。
一方、アルフォンソ王子は、同じく命を受け「ツィルケルの環」を追っていた魔戒法師エマと再会する。エマ曰く「ツィルケルの環」はバゼリアの湖にあるという。その頃、レオン達は神殿で巨大な敵と対峙していた。必死に戦うレオン、ヘルマン、ダリオ。三人の胸中にはそれぞれ“守りし者”としての想いがあった。
「ツィルケルの環」、史上最も美しいホラー「ニグラ・ヴュヌス」、そしてロベルトの誘拐。すべての謎が今、その想いと繋がり一つになる。戦いの果てにレオンが目撃する真実とは!

 ■ キャスト ■

レオン・ルイス:浪川大輔/アルフォンソ・サン・ヴァリアンテ:野村勝人/エマ・グスマン:朴璐美/ヘルマン・ルイス:堀内賢雄/ダリオ・モントーヤ/黒曜騎士ゼム:萩原聖人/サラ:小宮有紗/ロベルト・ルイス:富田美憂

 ■ スタッフ ■

原作:雨宮慶太
監督:林祐一郎
脚本:小林靖子
キャラクターデザイン協力:武井宏之
アニメーションキャラクターデザイン:菅野利之
アニメーション制作:MAPPA

 ■ ジャンル ■

SF/ファンタジー アクション/バトル

 ■ 制作年 ■

2016年~

 ■ 感想 ■

牙狼シリーズは特撮ものやテレビアニメでも観ました。
これは劇場版アニメのようですが、炎の刻印に繋がるストーリーみたいですね。
久しぶりの牙狼、楽しめました。

 ■ 評価 ■

 ★★★


a0216818_15420008.png


ブログ
by utakatarennka | 2018-10-10 16:10 | アニメ記録