― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

カテゴリ:ブログ( 185 )

a0216818_10024521.jpg

大阪市立美術館

『 ルーヴル美術館展 肖像芸術 一 人は人をどう表現してきたか 』
https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/louvre


大阪市立美術館で開催されている『 ルーヴル美術館展 』を観にいくために
何年ぶりに天王寺にやってきました101.png

街の様子がすっかり変わっていたのにビックリ!!150.png

a0216818_10031144.jpg

芝生の公園では家族連れが遊んでいました


a0216818_10033037.jpg

ブロンズ像もあって、かつてホームレスたちのブルーシート村だったと思えない


a0216818_10035695.jpg

美術館と動物園を抜けた町並みはこんな感じ


a0216818_10041510.jpg

じゃんじゃん通りです


a0216818_10051169.jpg

ピリケンさんが鎮座しています


a0216818_10043538.jpg

いかにも食いだおれの街らしいビッグが売りのお店です


a0216818_10053230.jpg

串かつ食べてみました111.png


a0216818_10055474.jpg

ソースの二度漬け禁止だよ! 串かつ揚げ立てで美味しい!!


a0216818_10063405.jpg


ブログ

by utakatarennka | 2018-11-08 10:02 | ブログ

清荒神清澄寺

a0216818_19360086.jpg

清荒神清澄寺


清荒神清澄寺(きよしこうじん せいちょうじ)は、兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。
摂津国八十八箇所第72番。
896年(寛平8年)に宇多天皇の勅願寺として静観僧正により建てられた。本尊は大日如来。鎮守社として三宝荒神社があり、竃の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。
本尊は大日如来で、国の重要文化財に指定されている。
山内には画家富岡鉄斎の作品を集めた鉄斎美術館が1975年に設立された。

a0216818_19362182.jpg

いかにもお寺らしい山門です


a0216818_19374901.jpg

線香の煙が立ち込めています


a0216818_19353911.jpg

たしかお寺のはずなのに鳥居もあります


a0216818_19370204.jpg

ひとつだけ願いが叶うといわれる一願地蔵尊


a0216818_19381915.jpg


信仰

近隣地域では、「荒神さん」と呼び慣わされ、かまど神の一種として、ここで受け取ったお札を台所の神棚に祀るなどの信仰が根付いている。
門前の緩やかな坂道には、屋台を含め200近い店舗が軒を並べて門前町を形成している。極道から弁護士になったことで話題になった大平光代の更生のきっかけとなった寺としても有名。
大平は初めて訪れた日から17年間毎日通ったという。


a0216818_19400663.jpg


ブログ
by utakatarennka | 2018-10-24 19:30 | ブログ

三十三間堂

a0216818_20384748.jpg

三十三間堂


三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都府京都市東山区三十三間堂廻町にある寺院の仏堂。
建物の正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)。
同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理している。
元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂。
本尊は千手観音で、蓮華王院は千手観音の別称「蓮華王」に由来する。

a0216818_20363551.jpg

神社みたいな朱色の門


a0216818_20374205.jpg

御手洗所は寺院にもあるんですね。


a0216818_20370216.jpg

きれいな日本庭園です


a0216818_20372685.jpg

池もあって見てるだけで癒されます


a0216818_20381628.jpg

これが鐘つき堂です


a0216818_20375830.jpg


「三十三間」の由来と構造

三十三間堂の名称は、本堂が間面記法で「三十三間四面」となることに由来する。
これは桁行三十三間の周囲四面に一間の庇(廂)を巡らせたという意味である。
つまり柱間が33あるのは本堂の内陣(母屋・身舎)で、建物外部から見る柱間は35ある。正面に7間の向拝があるが、この区域は慶安2〜4年頃の増築である。
ここで言う「間」(けん)は長さの単位ではなく、社寺建築の柱間の数を表す建築用語である。
三十三間堂の柱間寸法は一定ではなくその柱間も今日柱間として使われる京間・中京間・田舎間のどれにも該当しない。
「三十三間堂の1間(柱間)は今日の2間(12尺)に相当する」として堂の全長は33×2×1.818で約120m、と説明されることがあるが、これは柱間長についても、柱間数についても誤りである(ただし実際の外縁小口間の長さ約121mとほとんど一致する)。


a0216818_20393143.jpg


ブログ
by utakatarennka | 2018-10-21 20:33 | ブログ
a0216818_21454772.jpg

先日、ふれあいプラザ香里で

なつかしい『ミニ着物展』をやっているというので見に行きました。

職場の同僚の方が出店されておられるので101.png


a0216818_21475776.jpg

本物そっくりのミニ着物です


a0216818_21481261.jpg

小物の足袋まで手づくり


a0216818_21482795.jpg

柄まで合わせてミニ着物とは思えない!


a0216818_21490867.jpg

とても素敵な作品が展示されていました


a0216818_22010430.jpg


ブログ

by utakatarennka | 2018-10-20 21:44 | ブログ
a0216818_16014190.jpg

友人の『お連れ様』ということで

心斎橋にある、ホテル日航大阪の開催された110.png

“キューサイ ロイヤル サロン”へ行ってきました

青汁など健康食品を使った料理や商品の紹介、メイクや写真撮影など

盛りだくさんのイベントでした! 帰りにはお土産もいただきました113.png

キューサイのスタッフの皆さん、楽しいひとときをありがとう162.png


a0216818_16021777.jpg

サツマイモのポタージュ美味しかった!


a0216818_16024587.jpg

ケールとコラーゲン入りのパン


a0216818_16030153.jpg

オマール海老とホタテの網焼き、ケール風味のタルタルソース


a0216818_16042375.jpg

はちみつ青汁のグラニテ、これは青臭くて・・・ちょっとね


a0216818_16044731.jpg

牛フィレ肉のグリル、かなり小さめだった


a0216818_16052070.jpg

デザートの青汁入りのパンナコッタはなかなか美味でした


a0216818_16060716.jpg


ブログ

by utakatarennka | 2018-09-24 16:00 | ブログ
a0216818_16171857.jpg

近所のコンビニに

野良猫の親子が棲みついています。

よく深夜のお客さんが弁当の残りとか

エサをやっているので、居心地がいいのでしょう。

すぐ近くに道路もあるし、子猫たちが心配です。


a0216818_16145358.jpg

エサを貰うためにコンビニの前に集まってきます


a0216818_16122056.jpg

ゴミカートの下で4匹の野良猫の親子が暮らしています


a0216818_16103285.jpg

この猫が母親でしょうか、三毛2匹とトラ1匹を産みました


a0216818_16130559.jpg


ブログ

by utakatarennka | 2018-09-20 16:34 | ブログ
a0216818_17573076.jpg

海外では日本旅行がブームのようですが、外国人が観光される地域というのは、
あんがい限られているようです。


   ニュースソース ↓
【ランキング】外国人旅行者に人気がない都道府県は?その理由は?
 https://news.infoseek.co.jp/article/tabizine_204692/



近頃は訪日外国人が地方にも足を運ぶようになってきました。
各都道府県においても、2020年に向けてインバウンドへの取り組みに力を注いでいます。
そんな中、外国人旅行者に人気がない都道府県はいったいどこでしょうか?
ランキングデータとともに、なぜその県の外国人旅行者が少ないのか、理由を探ってみたいと思います。


 ■ ワースト3の都道府県は? ■
人気のあるなしといっても、様々な計り方があるかと思いますが、今回は宿泊者の数を指標とすることにします。

観光庁が発表した「宿泊旅行統計調査」によると、2017年の1年間に外国人延べ宿泊数が少なかったのは、以下の3県でした。

都道府県別外国人延べ宿泊者数(平成29年1月~12月)

ワースト1位 島根 47,860(前年比 -17.9%)
ワースト2位 福井 61,160(前年比 +12.5%)
ワースト3位 高知 75,410(前年比 +0.0%)


島根県に関しては、外国人延べ宿泊者数全体の0.06%となっています。

a0216818_17580061.jpg

 ■ 全体的な観光客の数は? ■
上記の県は、どこも海に面していて、魚がとても美味しいところですよね。

観光地としても、島根は出雲大社と足立美術館の美しい庭園、福井は永平寺と東尋坊、高知には四万十川があり、日本人にとっては魅力を感じるところばかりです。

全体の延べ宿泊者数(都道府県別延べ宿泊者数)からすると、島根はワースト6位、福井はワースト8位、高知はワースト3位で、これも関係あるでしょう。

もしかして、客室が足りないから泊まらないのでしょうか。客室の稼働率をみると、島根は58.2%、福井41.2%と高知は47.2%なので、部屋が足りないわけではありません。


 ■ 交通の便は? ■
交通の便はそこまで便利とはいえません。いずれも今のところ新幹線が通っていない都道府県になります。
また福井には定期便が発着する空港がありません。島根の出雲縁結び空港と高知竜馬空港は、現在国際線の定期便がありません。

a0216818_17582088.jpg

 ■ 外国人からみた出雲大社? ■
日本人とは感性が違うせいなのかと、ワースト1位島根が誇る出雲大社の評判を調べてみました。

トリップアドバイザーのコメント欄です。

島根に最も多く宿泊している台湾人のコメントをGoogle翻訳でみたところ、「この寺はとても美しく、とても古くて日本の味があります」「日本で最も重要で巨大なしめ縄が壮大」「出雲大社全体の気質は他の神社とは違うので、ここを訪ねることを強くお勧めします」とあり、なかなかの評価です。
日本人が抱く感想とも同じようなものでしょう。

また中国人もスイス人も、神無月の時期に神々が集まるという神話に魅力を感じていました。

ただ、そのスイス人は、「どの建物の中にも入れない」「あまり見るものがない」「小さな博物館は何が展示してあるか見えず、英語もあまり見当たらなかったので入らなかった」としています。
博物館とは島根県立古代出雲歴史博物館のことでしょうか。

a0216818_17583811.jpg

 ■ 台湾人の旅行情報源は? ■
また、この3県については、いずれも宿泊数が一番多いのは台湾人です。
台湾人が旅行情報源としているのは、以下の通り。


旅行情報源ランキング(平成29年)

1位 個人のブログ 36.8%
2位 日本政府観光局ホームページ 23.8%
3位 旅行会社ホームページ 23.1%



 ■ 対策は? )■

交通の便はすぐには改善できないこと。
また行きたいと思えば、たとえ不便でも行くのではないかと思われます。

宿などの受け入れ態勢も、お客が来なければ積極的に進みませんが、進めないと旅行者も訪れません。

魅力はあるはずなので、とにかくその存在を知られることが重要でしょう。

いずれの都道府県も、台湾の旅行者などに直接誘致活動をしているようです。
たとえば福井県は永平寺を「ZEN」ブランドとして売り込んでいて、結果が出てきているとか。

台湾についていえば、一番情報源にしている個人のブログは、訪れる人が少なければ書かれることもないわけなので、来てもらったら書いてもらうような施策が必要でしょう。


参考[観光庁 宿泊旅行統計調査 平成29年1月~12月分 報道発表資料]
[観光庁 報告書(第2編)平成 29 年における訪日外国人の消費動向]
[トリップアドバイザー]

   [All Photos by shutterstock.com]

ブログ

by utakatarennka | 2018-09-12 18:27 | ブログ
a0216818_17154384.jpg

先日、散歩していたら

こんな情景に出会いました。

『大阪府北部地震』で、できた壁の亀裂から

南天の葉っぱが覗いていました104.png

自然ってたくましい( 〃´艸`)ネッ


a0216818_17160035.jpg


ブログ

by utakatarennka | 2018-09-06 17:05 | ブログ
a0216818_06161591.jpg

道端に置かれたプランターの中で

華やかなピンクの花が咲き誇ってました。

名前も知らない花だけど……

目を惹かれ、スマホで写真を撮ってしまった109.png

a0216818_06163805.jpg



ブログ

by utakatarennka | 2018-05-05 06:39 | ブログ
a0216818_13155736.jpg


第六感とは、五感以外のもので五感を超えるものを指しており、理屈では説明しがたい、鋭くものごとの本質をつかむ心の働きのことである。
誰もが持って生まれた能力といわれる第六感だが、人によって鋭い人とそうではない人がいる。
第六感(シックスセンス)ってなんだろう?


 ニュースソース ↓
第六感の意味|診断方法の紹介・第六感のある人/ない人の特徴
https://uranaru.jp/topic/1001795



■ 第六感と手相 ■

a0216818_13480074.jpg


手相ではその人のことが分かるように、第六感も手相を見ることでどれぐらい具わっているのかを判断することができます。
第六感は霊感的な力でもあるので、霊感の強い手相を持っていることで第六感が強いと言えます。

 仏眼
親指の第一関節にまるで目のように現れる仏眼という手相があれば、第六感が強いと言えます。
仏眼は強い霊感が具わっていることを表した手相で、記憶力が強いことも表しています。
第六感はその他の能力の強さに裏付けられるものでもあるので、記憶力があることも第六感を高める要因の一つです。

また仏眼は強い守護を表す手相でもあり、危機回避能力も高いことを表します。仏眼の相が大きければ大きいほどその力は強いとされ、第六感も強くなります。

 神秘十字線
手のひらに十字の線がある神秘十字線がある場合も第六感は強いです。
神秘十字線は仏眼と同じように強い霊感があり、さらに強い守護霊などがついていることを表す手相です。
第六感は直感で危険を避けることも多いため、神秘十字線があると第六感も強いと言えます。

 ソロモンの環
人差し指の付け根を囲むように弧を描いた手相をソロモンの環と言います。
カリスマ線とも呼ばれるソロモンの環ですが、これがあることによっても強い第六感を持ち合わせていると言えます。

ソロモンの環は優れた直感力とカリスマ性の持ち主に現れます。
古代の王ソロモン王にこの手相があったことから名づけられた手相ですが、ソロモン王も優れた直感力で人々を主導した優れた第六感の持ち主であったと考えられます。

手相の中でもソロモンの環があれば特に強い第六感の持ち主だと言えます。


■ 第六感のある人とない人の特徴 ■

a0216818_14112110.jpg


第六感はどんな人間にも具わっている能力ですが多くの人がそれを上手く引き出すことができていません。
また第六感についてよく知らないため、その能力について見逃している人もいます。

第六感があるのとないのとでは生活にも大きく影響します。また第六感のある人、ない人にはそれぞれ特徴があります。

 第六感のある人
第六感のある人は危険な出来事を雰囲気だけで事前に察知することができます。
そのため危機回避能力が優れています。大きな苦労もせず、いつも自分だけ難を逃れている人が周りにいるならその人は第六感の強い人だと言えます。

また第六感のある人は霊感に優れていることもあり、エネルギーの強い人でもあります。
いつも幸運に恵まれる強運の持ち主であったり、なぜか人に慕われるという人も強い第六感が具わっていると言えます。

第六感のある人は直感で生きていても成功する人だと言えます。

 第六感のない人
第六感のない人はいつも災難に巻き込まれたり、タイミングの悪い人が多いです。
自分の直前で品物が売り切れになったり、悪いことが起きたときたまたまその現場に居合わせたことで犯人扱いされてしまう人などは第六感がないと言えます。

また第六感のない人は何事にも危機感がなく、漫然と日々を過ごしている人も多いです。
周囲の出来事に注意を払わないため、思わぬハプニングを回避することができずいつも損をしている人が多いです。

第六感がない人は直感で動くといつも裏目に出てしまう人だと言えます。


■ 第六感は誰にでもある ■

a0216818_14101334.jpg


いかがでしたでしょうか。第六感は直感的に物事の本質や先行きを見抜いてしまう特殊な能力ですが、実は誰にも具わっている能力です。
第六感を発揮できる人はその能力を上手に引き出すことが出来ている人で、訓練次第で誰でもその力を引き出すことができます。

また第六感は生まれ持った資質だけではなく、五感によってもその強さが左右されます。
五感が鋭ければその分第六感の能力も優れていきます。五感を鍛えることでも第六感を引き出すことは可能です。

第六感は一見超能力のようにも感じますが、生活の中で非常に役に立つ力です。
上手く使えばより豊かな人生を歩むことが出来るので、第六感を意識しながら生活することをお勧めします。

a0216818_13203378.jpg


ブログ

by utakatarennka | 2018-03-02 14:14 | ブログ