― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

カテゴリ:読書日誌( 63 )

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『博士の愛した数式』

 ■ 著者 ■

小川洋子

 ■ 出版社 ■

新潮文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

〔 ぼくの記憶は80分しかもたない 〕博士の背広の袖にはそう書かれた古びたメモが留められていた――記憶力を失った博士にとって、私は常に“ 新しい ”家政婦。
博士は“ 初対面 ”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。
あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。第1回本屋大賞受賞。

 ■ 感想 ■

以前から持っていた小説だが、長い間本棚に打ち捨てられていたものだった。
人気小説だし、ふと気になって読んでみたら……なるほど良く出来た作品でした。
記憶障害・数学・野球とこの3つのキーワードを巧く繋ぎ合わせ、完成させた文学作品だった。
数式のことなど著者の造詣の深さに感服させられた。

 ■ 評価 ■

★★★★


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

博士の愛した数式 (新潮文庫) [ 小川洋子(小説家) ]
価格:594円(税込、送料無料) (2018/8/13時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-08-14 10:17 | 読書日誌

嶽本野ばら「鱗姫」

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『鱗姫』

 ■ 著者 ■

嶽本野ばら

 ■ 出版社 ■

小学館文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

奇跡的な美肌と美貌をもつ京都の名門龍烏(たつお)家の長女・桜子(たつこ)は、最愛の兄・琳太郎(りんたろう)とともに、揺かごの中で日々美しきものだけを愛する暮らしを送っていた。
その桜子を奇病が襲う。やがて発病を待っていたかのように、叔母・黎子がやってくる。その口から、桜子は、病を伝える龍烏家の秘密を明かされるが……。
美しきものと醜きものを苛烈に峻別してきた美意識が、己自身の身体を脅かす醜きものに恐怖する。耽美をモットーとする著者が、美の孤絶を高らかに宣言した異形のホラー。 (解説=東雅夫)

 ■ 感想 ■

いかにも嶽本野ばらの世界観が色濃くでた作品だと思う。
数年前は文学少女たちの間で人気だった著者も、今読むと……かなり中二病だなぁ~と実感させられた(笑)
根本的に江戸川乱歩などとは文学性が違うんだよね。


 ■ 評価 ■

★★★


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鱗姫 (小学館文庫) [ 嶽本野ばら ]
価格:514円(税込、送料無料) (2018/8/13時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-08-13 10:16 | 読書日誌
a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『シアター!2』

 ■ 著者 ■

有川浩

 ■ 出版社 ■

メディアワークス文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」――鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した「シアターフラッグ」。
社会的には駄目な人間の集まりだが、協力することで辛うじて乗り切る日々が続いていた。
しかし、借金返済のため団結しかけていたメンバーにまさかの亀裂が!
それぞれの悩みを発端として数々の問題が勃発。旧メンバーとの確執も加わり、新たな危機に直面する。
そんな中、主宰・春川巧にも問題が……。どうなる「シアターフラッグ」!?

 ■ 感想 ■

『シアター!』の1はだいぶ前に読んでいた。
続きが気になっていたが、そのまま忘れ去られていたがネット検索で『シアター!2』が出てるのを発見して、さっそく購入した。
相変わらず、有川浩の小説はテンポが良くて面白い。まだストーリーは終わらない『シアター!3』へ続きそうなので楽しみだ。

 ■ 評価 ■

★★★★


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】シアター! 2 有川浩/〔著〕
価格:658円(税込、送料別) (2018/8/13時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-08-12 09:16 | 読書日誌

有川浩「阪急電車」

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『阪急電車』 (電子書籍版)

 ■ 著者 ■

有川浩

 ■ 出版社 ■

幻冬舎文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

隣に座った女性は、よく行く図書館で見かけるあの人だった……。
片道わずか15分のローカル線で起きる小さな奇跡の数々。乗り合わせただけの乗客の人生が少しずつ交差し、やがて希望の物語が紡がれる。
恋の始まり、別れの兆し、途中下車ーー人数分のドラマを乗せた電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。ほっこり胸キュンの傑作長篇小説。
観客動員90万人突破の大ヒット映画の原作がついに登場。

 ■ 感想 ■

有川浩の小説は読みやすくて、ストーリーがすっと入ってくる感じ。
こういう作家のことをエンターティーナーというんだなぁ~と思いました。
阪急電車は何度か乗ったことがあるので車内の雰囲気なんとなく分かります。

 ■ 評価 ■

★★★★


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

阪急電車【電子書籍】[ 有川浩 ]
価格:540円 (2018/7/25時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-07-20 13:04 | 読書日誌

有川浩「植物図鑑」

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『植物図鑑』 (電子書籍版)

 ■ 著者 ■

有川浩

 ■ 出版社 ■

幻冬舎文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

よかったら俺を拾ってくれませんか──。
思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能の植物オタクで、風変わりな同居生活が始まった。
とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。

 ■ 感想 ■

凄く素敵な恋物語でした。
ストーリーと一緒に山菜の知識と料理の勉強にもなります。
何倍もお得感がある、有川浩の小説でした。

 ■ 評価 ■

★★★★


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

植物図鑑【電子書籍】[ 有川浩 ]
価格:617円 (2018/7/25時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-07-19 12:48 | 読書日誌
a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『 かがみの孤城』 (電子書籍版)

 ■ 著者 ■

辻村深月

 ■ 出版社 ■

ポプラ社

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。
輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。
そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていたーーなぜこの7人が、なぜこの場所に。
すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

 ■ 感想 ■

本屋大賞を取った、辻村深月の話題作『かがみの孤城』を電子書籍版で読んでみました。
タブレットだと、文字の大きさや明るさなど、いろいろ調整できて紙で読むより、ずっと眼が疲れないように感じる。
これから小説は電子書籍の時代なのだと痛感している。
辻村深月の小説は読みやすくて、内容が分かりやすい。主人公の心模様が丁寧に描かれていて、共感させられる。
『かがみの孤城』は、良い小説だと思いました。

 ■ 評価 ■

★★★★☆




ブログ
by utakatarennka | 2018-05-16 16:02 | 読書日誌
a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。

最近では紙の本だけではなく、
楽天Koboにて、電子書籍での読書もしています。




 ■ 著書名 ■

『君の膵臓をたべたい』 (電子書籍版)

 ■ 著者 ■

住野よる

 ■ 出版社 ■

双葉社

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。
それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていてーー。
読後、きっとこのタイトルに涙する。
デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!

 ■ 感想 ■

ちょっと気になるタイトルだったので、楽天Koboの電子書籍版で読んでみた。
昔読んだ「世界の中心で愛を叫ぶ」みたいな純愛小説だった。
なんかこう……乙女チックな気分になれて、清々しく、お涙頂戴の展開にも納得!
著者の若々しい感性が良かったです!!

 ■ 評価 ■

★★★★☆


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

君の膵臓をたべたい [ 住野よる ]
価格:720円(税込、送料無料) (2018/5/17時点)




ブログ
by utakatarennka | 2018-05-14 14:59 | 読書日誌

乙 一 「暗黒童話」

a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。




 ■ 著者名 ■

『暗黒童話』

 ■ 著者 ■

乙 一

 ■ 出版社 ■

集英社文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

突然の事故で記憶と左目を失ってしまった女子高校生の「私」。臓器移植手術で死者の眼球の提供を受けたのだが、やがてその左目は様々な映像を脳裏に再生し始める。それは、眼が見てきた風景の「記憶」だった……。私は、その眼球の記憶に導かれて、提供者が生前に住んでいた町をめざして旅に出る。悪夢のような事件が待ちかまえているとも知らずに……。乙一の長編ホラー小説がついに文庫化。

 ■ 感想 ■

娘が面白そうだからといって買って置いた、乙一の「暗黒童話」を退院後の暇つぶしに読んでみた。
正直、乙一さんの世界観は苦手です。ホラーだから仕方ないけれど……残酷でグロテスクで、あまりにドライ。
この本を読みながら寝ると、どうも嫌な夢をみてしまう。若い人には人気があるようだが、私のような年齢の者には向いていない……と思う。

 ■ 参考になったこと ■

なるほどインパクトがありますね!

 ■ 評価 ■

★★★☆☆


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

暗黒童話 [ 乙一 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2017/6/1時点)



      ブログ
by utakatarennka | 2017-05-21 13:43 | 読書日誌
a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。




 ■ 著者名 ■

『Gボーイズ冬戦争』

 ■ 著者 ■

石田衣良

 ■ 出版社 ■

文春文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

鉄の結束を誇るGボーイズ異変が生じた。ナンバー2・ヒロトの胸の中に渦巻く、キング・タカシに対するどす黒い疑念。Gボーイズが揺らげば、池袋のパワーバランスも破綻しかねない……。タカシの危機にマコトはどう動くか? 史上空前の熱き闘いを描く表題作はじめ4篇を収録した、IWGP第7弾!  解説・大矢博子

 ■ 感想 ■

ついにIWGPシリーズをクリアーしたぞ!
最初はすごい勢いで読み始めたこのシリーズも、最後の2冊はかなり時間がかかった。というのも放置していたせいだが……。
全編読んだ感想としては、キャラクターが魅力的だし、ストーリーも世相を反映していて、たいへん面白かった。
この作家は村上春樹をわかりやすい、エンターテナーにしたって感じがする。
最近、石田衣良がどんな作品を書いているかしらないが、これから頑張って欲しいと思う。

 ■ 参考になったこと ■

IWGPシリーズの洒落た会話や表現がとても勉強になった!

 ■ 評価 ■

 ★★★★☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gボーイズ冬戦争 [ 石田衣良 ]
価格:572円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)



      ブログ
by utakatarennka | 2017-04-17 14:05 | 読書日誌
a0216818_15545249.jpg
画像はTwitterから流れてきたものをお借りしました。


かつて読書家だった私ですが、
最近は創作することばかりに腐心して
本も読まず、読書の楽しさを忘れてしまっていた。

面白い物語を書くためには、
私自身が読者の視点に戻るべきだと考え
『読書日誌』を付けようと思い立った次第であります。




 ■ 著者名 ■

『夏と花火と私の死体』

 ■ 著者 ■

乙 一

 ■ 出版社 ■

集英社文庫

 ■ ジャンル ■

小説

 ■ あらすじ ■

九歳の夏休み、少女は殺された。あまりに無邪気な殺人者によって、あっけなく――。こうして、ひとつの死体をめぐる、幼い兄妹の悪夢のような四日間の冒険が始まった。次々訪れる危機。彼らは大人たちの追求から逃れることができるのか? 死体をどこへ隠せばいいの? 恐るべき子供たちを描き、斬新な語り口調でホラー界を驚愕させた、早熟の才能・乙一のデビュー作、文庫化なる。

 ■ 感想 ■

当時、まだ十七歳の少年が書いたとしたら、これはすごい才能だし、やっぱりこうした天才が現れるものなのだと感嘆した。
正直なところ、この作品自体は自分の好みではない。簡単に人を殺して、それに対する反省も後悔すらない、ただ保身のために友だちだった少女の死体を隠そうとしている、怖ろしい兄妹愛。
ドライ過ぎて……いかにも若い作家だと感じた。

 ■ 参考になったこと ■

天才は双葉より芳しですね!

 ■ 評価 ■

★★★☆☆


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夏と花火と私の死体 [ 乙一 ]
価格:453円(税込、送料無料) (2017/6/1時点)



      ブログ
by utakatarennka | 2017-04-15 13:14 | 読書日誌