― Metamorphose ―

rennka55.exblog.jp

泡沫恋歌のブログと作品倉庫     

ブログトップ

<   2013年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

あぁ、大晦日

a0216818_19594889.jpg
ネットで見つけたふなっしーの画像を可愛いので貼りつけました


いよいよ、今年もあとわずか……

別に、これといった感慨もないけれど
今、気になるのはグレンデール市の慰安婦像撤去を請願の署名のこと



現代12月29日 AM8:30頃 署名数
Total signatures on this petition
 92,323
後、7,677 どうかご協力ください O┓ペコリ


やっと、1万が切れた。
1月10までは楽勝だけれど、無効票もあるので更に1万位欲しいところです。


↓ 詳しい説明や署名のやり方はこちらのサイトの書いてあります。



では、皆さま今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いしますo( _ _ )o

よいお年を~♪
幸せあげるッ*+。:.゚(*μ_μ)/~⌒圉*゚.:。+゚+


a0216818_20154636.jpg
今年の人気者くまもんLOVEです♪


   ブログ
   
by utakatarennka | 2013-12-31 20:16 | ブログ
a0216818_6522865.jpg


ホワイトハウスのグレンデール市の慰安婦像撤去を請願の署名しました。

アメリカ人の親日家テキサス親父が米国カリフォルニア州グレンデール市に建てられた
「慰安婦像」を撤去せよ!と言うホワイトハウスの請願を立ち上げました。

この請願は2014年1月10日までに100,000通の署名が必要です。
(以前、25,000通でしたが、最近、引き上げられたようです)

↓ 詳しい説明や署名のやり方はこちらのサイトの書いてあります。



a0216818_7241711.jpg
進化した? 新型慰安婦像(売春婦)


↓ これらの記事はネットから引用しました。

【 慰安婦問題 】

ええと、日本の良心的な人って、吉田証言を表した吉田清治ですか? →吉田 清治
(よしだ せいじ、1913年(大正2年)10月15日 - )は福岡県(山口県とも)出身 の
元日本陸軍軍人であり作家。

この「吉田証言」は、吉田清治本人が、後から完全撤回しました。
その経緯もご存知ですか?

日本軍によって20万人の慰安婦が連行されたとする、済洲島の方々が、
旧日本軍による強制連行を真っ向から否定し、吉田清治を批判したのです。
「自分たちはずっとここに住んでいるが、そんな話は聞いたこともない」と。
「この日本人はなぜ嘘をつくのか、私たちがそれ程の人数の女たちを島から攫われて、
全く無抵抗で噂すらしなかったと思うのか、私たちをそれ程の腰抜けだと思うか。
侮辱もいい所だ、そんな事実はない!」と。

日本人が日本人の金欲しさの大嘘に騙されかけていたところを、
朝鮮の現地の方々が、強制連行を唱える日本人は大嘘つきだ!と言ったのですよ。
吉田清治は「人権屋に騙された自分はバカだった」と、捏造を認めざるを得ませんでした。
今ではこの吉田清二の証言は全く効力がなく、それはそれを広めた「人権屋」の
朝日新聞でさえ、認めざるを得ないほどの完全敗北でした。

ですので、勿論、まさかこの吉田証言のことではありませんよね?
数多くの証拠って、これの他に、なにかあるのですか?
私は、後は見たことがありませんので、あるなら教えて下さい。

代表的な金福堂さんも1939年~1947年の8年間従軍慰安婦として働かせられたと証言しています。
はて、大戦前から働いて終戦後も2年以上働いたということですよね。
誰もこれに不思議を感じないのかが不思議ですね。
最初の証言のときに「父親にキーセンに売られた」とも言ってますしね。
さらに先日フランスで「朝鮮戦争当時、日本軍に無残に踏みにじられて悔しい思いをした。」と証言されました。
朝鮮戦争当時って何なんでしょうねぇ・・・。
慰安婦の証言が従軍慰安婦の根拠と言うのなら、この矛盾に何故根拠があるというのでしょうね。
実際に強制連行は1件確認されていますが、インドネシアでオランダの女性に対して行われたもので
韓国とは何の関係もありません。
河野談話の強制があったというのもこれを指しているように思われます。
双方のためにも、証言の精査と事実資料の再度の確認は必要だと思います。

(この回答者は、2ちゃんのスレで「慰安婦は事実」だという人物に対して返答しており、
この方は慰安婦問題に非常に詳しく、理路整然としています。)



    字幕【テキサス親父】グレンデールの朝鮮売春婦像



【 慰安婦の疑問 】

韓国が主張する慰安婦問題では、売春婦の婆さんは登場するが、
生き証人となる、日韓の混血児は一人も出てこない。
韓国の主張が本当なら、生き証人となる日韓の混血児を出してみろ!!

終戦後の韓国からの引き上げで、日本人婦女子が韓国人男性に数万人単位で強姦された。
そのため妊娠した女性も多く、中絶のための病院が作られたほどです。


(竹林はるか遠く ―日本人少女ヨーコの戦争体験記 参照)

韓国軍兵士はベトナム戦争で、ベトナム女性を強姦し、ライタハンと呼ばれる
韓国人混血児が35,000人も生まれた。

なぜ、慰安婦問題では、混血児が登場しないのか? ものすごく不自然!!

(確かにその通り! まさか、性奴隷さんたちのために避妊していたとか?)


【 慰安婦募集広告 】

a0216818_9541115.png

1940年代のものとみられる慰安婦募集広告。
こんな高給なら慰安婦になろうとする女性はいくらでも
いただろうし、強制連行なんかする必要性ない。
強制連行があったなどというのは真っ赤なウソ。


日本兵の月給7円時代に月収300円超の記録!!
従軍慰安婦問題に関する資料には、朝鮮で慰安婦を集めた女衒が少なくて300円、
多い時は2000円もの大金を両親や家族に支払ったという記述がある。
このような場合、女衒は投資額を回収しなければならないため、相当の期間、慰安婦に報酬を
支払わないことになる。
一方の慰安婦当事者は、強制的に連れて来られ、一銭ももらうことなく酷使されただけで故郷に帰ったと
信じるようになるのである。

1944年10月27日付『毎日新報』にはホ氏という人物が「軍慰安婦急募」という広告を出しており、
1944年7月26日付『キョンソン日報』にも「クムジョン紹介所」名義で「慰安婦大募集」という広告が
掲載されている。

この広告には17歳以上の女性を対象に月収300円以上、前払い3000円可能という内容が記されている。当時、皇軍の2等兵の月給が7円だったことを考えれば、当時の慰安婦事業がどれほど大好況だったか
推測するに余りある。

そして、それだけの収入が得られるならば、自分の意志であろうが、親など他人の意志であろうが
多くの少女が志願したのではないだろうか。
しかし、その数字は韓国の国定教科書で主張されている10万人から20万人とは相当の乖離がある。

(慰安婦(売春婦)さんたちは、故郷に帰って立派な家を建てたと聞いています。
これだけの高級取りならね。納得! どこが、悲惨な性奴隷なのよ!?)


a0216818_7372344.jpg
ちなみに売春は現代でも韓国の重要な輸出品です(笑)


こんな韓国の嘘っぱち「慰安婦像」をアメリカに設置させて、
いつまで日本人を笑い物にする気なのか!?

この慰安婦像のせいでアメリカに住む日本人の子どもたちが
ひどい虐めにあっています!

日本国のために命をかけて戦った、日本人兵士たちの恥辱を晴らしてください!!

グレンデール市の慰安婦像撤去を請願の署名をお願いします!!

メールアドレスでアカウントを作れば、誰でも簡単に署名できます。
詳しいやり方は「慰安婦像撤去の署名手順」を別ウインドウに開けて見ながらやれば簡単です。
簡単なクイズに答えなければならないのですが、それも模範解答があります。
間違えても平気です。違う質問に変わるだけだから、
英語の苦手な私は、英語翻訳サイトで調べながらクイズに答えました(`・ω・´)ハイ!
↓ 私はここから署名しました。




 グレンデールの慰安婦像を撤去するために出来ること



現代12月29日 AM8:30頃 署名数
Total signatures on this petition
84,015
後、15,985 どうかご協力ください O┓ペコリ

 ※ 画像はTwitterなどから拡散されたものをお借りしました。

   ブログ
by utakatarennka | 2013-12-29 07:39 | 政治
a0216818_7212979.jpg


娘がクリスマスに友達が贈って来てくてたという
チョコレートケーキを持って来ました。


a0216818_7235335.jpg


開けてみると、セロファンに包まれた
チョコレートのロールケーキでした。


a0216818_7243968.jpg


神戸フランツという有名洋菓子店のもので
イカリのマークが特徴らしい。


a0216818_726788.jpg


切ってみると、スポンジの間にも何層にも
チョコレートクリームが挟まっています。

真ん中の赤い物はラズベリーのムースです。

甘過ぎなくて、とっても美味しい!
神戸フランツのザッハロールでした(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ





a0216818_740980.jpg


   ブログ
by utakatarennka | 2013-12-28 07:41 | 食べ歩き・グルメ
a0216818_674568.jpg


靖国参拝 首相、毅然とした表情 見守る市民「よくやった」

 
                       
                                  
 政権発足から1年を迎えた節目の26日に実現した安倍晋三首相の靖国神社参拝。東京都千代田区の靖国神社には午前11時15分ごろ、市民ら約50人が詰めかけ、安倍首相の参拝を見守った。

 報道ヘリが上空を飛び、警視庁機動隊が出動して警備にあたる物々しい雰囲気の中、安倍首相は11時半過ぎに車で到着。後部座席から降り立つと、すぐに待っていた日本遺族会の関係者らに歩み寄り、「ありがとうございます」などと言葉をかけ、頭を下げた。

 安倍首相はその後、拍手をしたり、日本国旗を振ったりする人たちに見守られるなか、毅然(きぜん)とした表情で、警備員に囲まれながら本殿のある建物内に入った。約20分後に建物から出てくると、「ありがとう。よくやった」などと声が飛んだ。

 参拝のニュースを知って駆け付けた東京都千代田区の無職、田中更士さん(84)は「戦時中の教育を受けた者としては、参拝は自然のこと。国家のために戦った先人たちに対し、追悼の気持ちを示してもらいたい」と話した。横浜市青葉区の主婦、笹川八重子さん(71)さんも「兄弟に戦没者がいるので、参拝してもらえて感謝している。言葉ばかりの首相かと思っていたが、実行してくれて本当によかった」と目を細めた。

                                       産経新聞(2013年12月26日15時25分)

a0216818_9362487.jpg


 ついに安倍首相がやってくれました! 首相の靖国参拝、当然支持します!!
 日本人としてこんな嬉しいことはない。溜飲が下がる思いとは、こういうことですね。

 首相が靖国参拝をすると、中韓とのトラブルを招く、大騒ぎする人たちがいますが、では、靖国参拝を忌避していた民主党政権下で中国および半島の2カ国との「友好」が深まりましたか? 悪化の一途ではないですか? むしろ中韓を図に乗せただけで、どんどん日本の立場が弱くなってしまいました。
 韓国が遺憾の意って毎度言ってきますが、韓国は日本と戦争した敵国ではないため、靖国問題とは直接関係ありません。ていうか、日韓併合で先の戦争では一緒に戦った韓国人も靖国には祀られているのです。
 中国に関しても、共産党ではなく国民党のときで、中国という国もなかったのに、何を言ってるんだと言いたい。
 しかも、アメリカまでが「失望した」といっているが、世界の歴史に残る原爆投下という残虐テロ行為をした国のくせに、とやかく言う資格はない!

 いつまでも、日本に敗戦国のレッテルを貼っていれば言うことを聞くとでも思っているのか。
 中韓は「歴史認識問題」で日本をつつけば、何でも言うことを聞く国だという政策の下で、こういう論調を繰り返してくるんです。

a0216818_6445835.jpg


 靖国で会おうとたくさんの先人たちが国の犠牲となって死んでいきました。
 国家の代表である安倍首相が靖国を参拝することは、国を守るために戦った人たちとの約束を守るということです。今の日本の繁栄は国のために命を捧げた英霊の方々の尊い犠牲のもとにあることを、決して忘れてはいけません。
 安倍首相が靖国神社に参拝し、感謝と尊敬の念を持って不戦の誓いをするというのは、日本人なら当然だと思うべきことなのです。
 先の戦争で亡くなられた方々を、犯罪者呼ばわりして、日本人として恥ずかしくないのか? 
 批判するマスゴミのデマに惑わされてはいけません。テレビでは平然と捏造や印象操作をして事実を歪め反日報道を繰り返しています。彼らは日本人の本当の声を反映してはいないのだ。
 靖国参拝を支持できないという人は、日本人じゃないから?

 安倍総理大臣の靖国参拝が「日本人の矜持」を取り戻す為の第一歩になればと思いました。


 石原都知事列伝
 『どこの人間なんだ貴様!!』靖国参拝で毎日記者に激怒





ちなみに、「○○のA級戦犯」って言葉をよく耳にしますが、ABC級戦犯っていうのは、
しでかした犯罪の大きさを表すんじゃなくて、

A級「平和に対する罪」、B級「一般戦争犯罪」、C級「人道に対する罪」

というただの分類で、戦争で一番悪事に見えそうなジェノサイドはC級なのです。

↓ 韓国がベトナム戦争でベトナム人女性にやった残虐非道行為は、まさにC級戦犯そのもの!
こんな韓国が日本に対して、何をエラソーに言ってるんだと言いたいわ(≧ヘ≦ )プイッ!!


【拡散希望】ベトナム戦争での韓国軍の蛮行



   ブログ
by utakatarennka | 2013-12-27 07:00 | 政治

Merry christmas♪

       
glitter-graphics.com
                 
(*^-’)ノ☆;:*:;☆“Merry*Christmas”☆;:*:;☆ヽ(’-^*)


                          
             
glitter-graphics.com



   ↓ クリスマスソングに合わせて、首を振る仔猫たち(ω゚∀^ω)ニャンニャーン♪
    Chorus line of Kittens performs Christmas dance



  
                           


   ↓ 今年のポップなクリスマスソングです!
  Christmas Party Songs - Playlist 2013 (NEW)




                         


   ↓ 美しいボーイソプラノのクリスマスソングをお聴きこださい♪         
   Kings College Choir - Christmas Carols 24 dec 2011




                        

     
glitter-graphics.com

   ブログ
by utakatarennka | 2013-12-24 10:32 | ブログ

フォト短詩 リコリス

a0216818_7411897.jpg



フォト短詩 リコリス


a0216818_11144121.jpg


季節を運ぶ風

大空を舞う鳥たちに

手を振る リコリス



     ※ 薬草のリコリス(甘草)




   創作小説・詩
by utakatarennka | 2013-12-21 11:25 | フォト短詩
a0216818_20514743.jpg


↓ オカリナの演奏が聴けます♪


オカリナという名称は、イタリア語の「小さなガチョウ(oca:ガチョウ rina:小さい)」に由来する。

オカリナ(オカリーナ、ocarina)はエアリード(無簧)式の笛であり、気鳴楽器の一種である。
発音に唇の振動を用いないので、旧来の楽器分類法では、陶器や金属などで作られていても
木管楽器に分類される。

リコーダーやフルートなどとは共振系の形状が異なっており、音響学的には
「ヘルムホルツ共振器(Helmholtz resonator)」と呼ばれるものに極めて近い特性を持っている。

                                        ― ウィキペディア より ―


   「ハナミズキ」 をオカリナで吹いてみた。




         空も飛べるはず(オカリナ)




           君をのせて(オカリナ)



 小説の創作で小道具にオカリナを使うので、検索して調べていく内に
オカリナに興味を持って、Youtubeなどでいろいろ聴いてみましたが、

 きれいな音色でオカリナの演奏は癒されますね。


a0216818_21303425.jpg


   ブログ
by utakatarennka | 2013-12-20 21:40 | Youtube (ニコニコ動画)

饒舌なる死者 最終話

a0216818_1032118.jpg
フリー画像素材 Free Images 1.0 by:bogenfreund 様よりお借りしました。http://www.gatag.net/



「会社の者ですが、急な出張で迎えに来られなくなったので、私が代わりに来ましたと流暢な英語で話し掛けたらさ、すっかり信用して車に乗ってきたよ」
「な、なぜだ!? ナオミには関係ないだろう? どうして、どうして彼女を……」
「おまえと結婚しようとするから、天罰が下ったんだよ!」
 婚約者のナオミが殺されてしまった! 俺の想い描いたアメリカンドリームがガラガラと音を発てて崩れていく――。ショックのあまり眩暈がしそうになった。
「おまえは由利亜と永遠の愛を誓ったんだ。それは由利亜が死んでも変わらない。あのペアリングを嵌めた日から運命は決まっていた。あたしと由利亜の最後の電話で、おまえを誰とも結婚させないでと懇願された。――ずっと、由利亜のその言葉を守ってきたんだよ」
 死んでも他の女に盗られたくないというのか。凄まじいほどの俺への執着心だ。
「おまえは狂ってる! 死んだ人間との約束で、生きてる人間を殺してもいいのか!?」
「あたしにとって、由利亜の意思は絶対なんだ!」
「――おまえも古賀も俺に復讐するために生きてきたのか?」
「古賀君は由利亜が自殺した原因は自分にもあるんじゃないかと、ずっと苦しんでいたんだ。死にたいという彼を……今死んでも犬死にだから、あたしがいいというまで死ぬなと言い聞かせてきたんだ。あの男は写真は撮ったけれど、由利亜に指一本触れてないよ。あたしらにとって由利亜は神聖な存在なんだ!」
「俺が悪かった。もう……もう許してくれ……頼む……」
 珠美の前で土下座して謝った。
「見苦しい奴め! 今さら謝っても遅いよ」
「命だけは助けてくれ! まだ死にたくない!」
 冷静さを失った俺は、子どものように泣き喚いていた。
「もう終わりだよ――。あたしも、おまえも……いずれ死ぬのだから」
 そう言って、珠美は大声で笑った。
「……どういう意味だ?」
「あたしは病気になった。だから、おまえも道連れにする」
 その後、珠美の口から病名を聞かされた。それは性交渉によって感染する、あの病気――。ヒト免疫不全ウイルスHIV感染、頭の中がパニックになった。
「おまえの背中の爪跡に、あたしの血をたっぷりと塗り込んでやった!」

「チクショウ―――!!」
 俺は珠美に飛びかかって彼女を殴っていた。何発か弾を撃ち込まれたが、それでも殴り続けた。今まで女を殴ったことなどなかったが、これは怒りでもない。憎しみでもない。
 ――恐怖だった。この女は化物なんだ。今、殺さないとこの俺が殺される!
 珠美は銃弾が無くなると俺の腕に噛みついた。肉を喰い千切る凄まじさで、引き離そうと顔を拳で何発も殴ったら歯が折れて、俺の腕に刺さっていた。飛び散った珠美の血が眼にも入った。   
 珠美は顔から血を流しながら激しく抵抗していた。
 ついに身体に銃弾を浴びた俺は力尽きて倒れた。薄れゆく意識の中で聴いた、珠美の最後の言葉は――。
「由利亜があの世で私たちを待っている……」

 

 銃声を聴き付けたホテルの従業員によって救急車が呼ばれ、警察に通報された。
 修羅場と化したホテルの部屋には血まみれの男女が倒れていた。何発か弾丸を撃ち込まれた俺は病院に運ばれたが、急所を外れていたお陰で命が助かった。珠美も俺に殴られて血まみれだったが命には別条無しだった。
 一見、ホテルでの痴情のもつれかと思われた事件が、その後の調べで日系米国人ナオミ・ミヤシタ殺害犯人だと分かった。
 空港内の監視カメラには、珠美とナオミが一緒に歩いている画像が何枚も映っており事件への関与が疑われていたが、警察の取り調べに対して、珠美は黙秘権を行使して、ひと言も喋らなかったという。
 サンフランシスコに居た珠美は、ギャングの溜まり場テンダーロインでギャングの情婦だった。ドラッグの運び屋として国際手配されている犯罪者であった。

 その後、事件の解明を見ずに朱美は留置所で病死した。病名はたぶん……俺に告げた、あの病気だろうか。
 ――朱美が死んだと聞いた俺は、いよいよ『死へのカウントダウン』が始まったと思った。恐怖心から病院へ診察に行くことさえ躊躇した。

 そして、数ヶ月後に俺は発症していた。
 現在の医学では治せない難病……今は病院のベッドから起き上がることもできない状態になった。――あいつらに復讐されて、ゆっくりと俺は死んで逝く運命なのだ。



 由利亜が死んで十年経っても、珠美も古賀もその亡霊に縛られて生きてきた。
 あの日、俺に渡したシルバーリングに刻まれた言葉、『love is eternity』それを貫徹させるために、他の女と俺が結婚することを絶対に許さない。――その由利亜の意思を二人は守っていたのだ。
 俺が邪慳に扱って捨てた女だったが、その影響力は凄まじいものだった。
 まさか、十年後に、由利亜を『女神』と崇める二人の人物から、こんな形で復讐されるとは思ってもみなかった。
 
「死人に口無し」ということわざがあるが、あれは嘘だった。――死人ほど饒舌な者はいない。
 死して、なお人の心をコントロールできる死者がいるという事実なのである。
 最後に、この手記を書き残すことで、俺は「饒舌なる死者」となる。ここに書かれてあることが真実か嘘かは読む人の判断に委ねよう。

 これは死に逝く者の、最後の足掻きというべきダイイング・メッセージなのだ――。


― 完 ―




a0216818_7295715.png
世界平和記念聖堂のマリア像の壁紙からお借りしました。http://hiroshima.catholic.jp/~pcaph/cathedral/ja/?p=69

                
   創作小説・詩
by utakatarennka | 2013-12-19 20:46 | ミステリー小説
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by utakatarennka | 2013-12-18 20:09 | 時空モノガタリ

饒舌なる死者 ⑩

a0216818_1032118.jpg
フリー画像素材 Free Images 1.0 by:bogenfreund 様よりお借りしました。http://www.gatag.net/



「今すぐ、おまえを殺してもいいんだよ。だけど、簡単に殺すのは惜しいほど憎んでいるから、震えながら話を聴いて貰おうか」
 凄身のある声でゆっくりと珠美が喋る。銃口を向けられた俺は硬直して動けない。
「由利亜が電車に飛び込む、数分前、あたしに電話があったんだよ。それは死を臨んだ由利亜のダイイング・メッセージだった。最後に由利亜とあたしは大事な約束したんだ。――その約束がなかったら、おまえを殺して、あたしは由利亜の後を追っていただろう」
 約束って? 由利亜は珠美にいったい何を託したんだ。
「あたしは由利亜との約束を守るためにお金と自由が必要だった。そのために、まず、自分の父親を殺したのさ。吞んだくれのろくでもない奴だった。女房に家出されて、娘が成長したら性的関係を強要するような変態オヤジだった。泥酔状態で風呂に浸かっているところを湯船に沈めて溺死させてやった。日頃から、酒浸りだったので事故死ということで簡単に片付けられた。父親の保険金を持って、東京にいるおまえを追い掛けた」
 父親を殺したという珠美の告白に、俺は震えあがった。

「東京に行ってからは、おまえの大学やマンションの近くの喫茶店やコンビニで働きながら見張っていたんだよ。大学三年の時に同棲していただろう? あたしが居るコンビニへ女とよく買い物に来てたし、調べたら、おまえと結婚するとか女が言い触らしていたよ。――ウザイので片付けてやったよ」
 最後のひと言で、同棲していた彼女の死が事故死ではなく、珠美に殺されたのだと理解した。
 ずっと俺は珠美に見張られていたことに驚いたが、しかし、こんな美人のコンビニ店員が居たら、この俺が気づかない訳がない。たぶん、今の顔や容姿は美容整形などによって創り変えられたものだろう。
「おまえのババア相手の怪しいバイトも知ってるさ。中年の人妻とセックスして銭を稼いでいただろう。まあ、おまえの特技といえばそれだけだから……。由利亜とあたしは中学からレズだったんだ。彼女の家に泊りにいくといつも抱き合って一緒に寝ていた。――だから、あたしは男に抱かれても感じない。今でも、オナニーでないとオーガズムに達することができない。由利亜じゃないとダメなんだ!」
 珠美と由利亜はレズビアンだったとは!?
 そう言えば、処女だった由利亜の肉体が予想以上に早く開発されたのは、そういう下地があったからなのか……。元々、由利亜はセックスに依存するタイプだったのかも知れないと、俺は今わかった。
 珠美は不感症!? じゃあ、あの嬌態は演技だったというのか。

「企業に勤めたおまえがサンフランシスコに転勤になった時、あたしも付いて行ったよ。向うでは、テンダーロイン周辺の通りで夜の街に立っていたんだ。その内、ギャングの女になってさ、いろいろヤバイことにも手を染めたけれど……おまえを見張ることだけは止めなかった」
 そう言ってニンマリと笑った。
 俺はずっと珠美にロックオンされた状態だったのか!? 気づなかったとはいえ、考えてみれば……背筋が寒くなるほど怖ろしいことだった。
 しかも、ギャングの情婦だったとは……。
「サンフランシスコで、日系人の弁護士と知り合っただろう? 名前はナオミ・ミヤシタ、親は大金持ちだ。彼女は今日、日本に来る予定だったね。おまえの代わりにあたしが空港まで迎えに行ってやったよ」
 ちょっと待て! ナオミは来日が遅れるとメールで言ってきた筈だ!?
 俺は血の気が引くような……不安に襲われた。
「前にホテルで、おまえの携帯のメールアドレスを書き変えて、ナオミのメールが届かないようにして置いた。同時に、ナオミには携帯が故障したので新しいアドレスにメールを送るように指示したのさ。『急な仕事で来日予定が少し遅れます。忙しいので連絡しないでください』というナオミのメールはあたしが送ったんだ。そしておまえに成りすまして、ナオミとメールのやり取りをしていた」
 シャワー浴びている間に、俺の携帯にそんな細工をしていたとは……なんて狡猾な女だ。
「まさか、まさかナオミを……」
 うろたえる俺を見て、薄笑いを浮かべた珠美は、
「そろそろニュースになっている頃かも知れない」
 リモコンでテレビをつけた。

『八時のニュースをお伝えします。千葉県佐倉市にある印旛沼の遊歩道に停まっていた乗用車の中で若い女性が死んでいると歩行者からの通報がありました。女性は頭部を拳銃で撃たれて、すでに死亡しており、車は盗難車でした。警察では被害者の身元と目撃者を探しています』

 このニュースが流れた瞬間、俺の膝がガクガクと震えた。頭を撃ち抜かれたナオミのイメージが頭の中に広がっていく――。




a0216818_2152332.png
「石膏の天使の翼」からお借りしました。http://www.antiquestruffle.com/a&c/na1210.htm


   創作小説・詩
by utakatarennka | 2013-12-17 07:34 | ミステリー小説